宇部市 S邸 ユニットバス

TOTOサザナのユニットバスです。
長年の劣化で割れてしまってるタイルにポリバス・・年配のお客さまには不便で入浴も苦になっていたと思います。
今回の工事は
1日目で解体や土間打ち、2日目で組み付け、3日目で仕舞工事。
3日であっという間にユニットバスに変身です!!
オプションでインテリアバーもつけて、入浴時の動作を安全に出来る様になりました。
追い炊き機能もつき、いつでも暖かいお風呂に入れて、お客様もゆっくりバスタイムが出来るでしょう!

上新地 N邸 ユニットバス

タイル貼りの寒々しいお風呂は目地にも頑固な汚れが・・
新しいユニットバスはPanasonicの「オフローラ」
Panasonicのバスルームならラク出来る工夫が満載!!
スゴピカ水栓は水垢がつきにくく、スミピカフロアで汚れ落としやすい。
お掃除もかなりラクになるので毎日のお風呂が楽しめると思います。

長府 Y邸 浴室リフォーム

浴槽、床、壁のリフォームをさせて頂きました。
介護の手すりを付けられるように選んでいただいたのはTOTOのポリバスです。
床は新柄のアンカラで、介護に適した床になりました。
壁には鏡面化粧パネルを使い、暖かみのある浴室に仕上がりました。

福岡県春日市 H邸 ユニットバス

北九州市のT様からのご紹介で春日市のH様の工事をさせて頂きました。
下関からの工事だったため、メーカーとの念入りな打ち合わせの中、
解体、水回り工事、組立、設置をさせて頂きました。
H様のお宅はPanasonicのリフォームバスです。
ドアの額縁も白に変え、暖かさも感じれるお風呂になりました。 

遠方のお客様も相談させて頂いた中で対応させて頂きますので、
ぜひご相談ください。


長府千鳥ヶ丘 N邸 ユニットバス

お風呂のリフォームの依頼を受け、TOTOサザナ1616サイズのユニットバスにしました。
限られたスペースの中でどうすれば広々と無駄のないレイアウトになるか、
色々な案の中で、浴槽も大きく、洗い場も広く確保することができました。
見違えるほどきれいになったお風呂は心も身体も温めてくれるでしょう。

稗田 M邸 ユニットバス

TOTOのシステムバス、サザナにリフォームしました。
床は【お掃除ラクラクほっカラリ床】で足下あたたか!
エアインシャワーで節水!
浴槽は高断熱の魔法瓶浴槽です。
今から寒い季節に向けて、ゆっくり安らげる空間になりました。

南大坪 浴槽交換

お風呂の老朽化に伴い浴槽の交換をさせていただきました。
せっかくならお風呂は広くしゆったり入りたいということでサイズアップでの交換になりました。
床はアンカラを貼りタイルの冷たさはなくなり安全性も高くなりました。
お風呂は タカラ人造大理石浴槽を使用しました。

彦島 ユニットバス交換

今回は彦島にてユニットバスへと交換させて頂きました。
N邸では、タイル貼りのお風呂の為ひび割れがしたり冬場は冷たく寒さを感じての入浴でした。
ユニットバスへ交換しこれからはひび割れや寒さの心配も無く家での癒やしの場所が又一つふえる事でしょう。
ユニットバスは TOTOサザナ 1616サイズを使用しました。

彦島S邸 ユニットバス交換

自宅のリフォームの箇所は色々有りますが、何処か一箇所をリフォームする場合に家族で話し合うと、だいたいお風呂になると言う話は良く聞きます。今回も家族会議でユニットバスのリフォームで決まったようです。やはりお風呂は家族全員の癒やしの場所ですね。

彦島N邸 ユニットバス

雑然とし、浴槽、床もタイルの為堅く、高齢者には安全面からも不安でした。今風のユニットバスに交換して、コンパクトで機能的になりました。又、素材がタイルのように硬質的では無い為、滑りにくく高齢者の方にも優しい造りなっていますから安心です。これからは家族の心配事も一つ減ることでしょう。

彦島M ユニットバス

タイル張りの浴室を最新のユニットバスに交換しました。バスタブの位置も窓際に配置することにより気分も一新しました。床面も滑りにくく、高齢の方の安全面からもお勧めです、又タイルの冷たい感じも無く、快適な空間になりました。

大学町H邸 バスルーム

傷みはそれほどでも無かったですが、小さめの浴槽、冬は寒々としたタイル。最新のユニットバスに交換し、広々浴槽は足をゆったり伸ばすことができ快適になりました。又、床はタイルのような冷たさは無く肌触りも最高です。シャワーヘッドの高さも自由に変えられ嬉しい限りです。

上新地 I邸 ユニットバス

マンションのバスルームです。タイルの壁・床、一人なら十分な浴槽、お湯と水の混合栓等、新築当時は機能的でそれなりに満足していました。でも新しいユニットバスに交換したところ、考えが変りました。追い炊き機能、温度設定の混合栓、清潔感溢れる壁・床。高さが自由なシャワーヘッド等、何もかも気に入ってます。我が家のバスルームが明日への鋭気を養う場所に変身しました。

川中Y邸 ユニットバス

カビ、塗装の老朽化、床のタイルも寒々としていて疲れを癒やす場ではありませんでした。新しいユニットバス交換によりこんなにも変わりました。今日からは一日の疲れをとり、明日の鋭気を養うくつろぎの場となることでしょう。

マンションリモデルバス

床の内側にやわらかクッションで踏み心地最高
シャワーに水を含ませ、浴び心地はそのままで大節水
浴槽のまわりを断熱材でカバーし、抜群の保温力